学生でもカードローンは利用できる?

学生が利用できるローンと言えば、一般的に良く知られているのが学生ローンです。ただ実際にはそれ以外でもお金を借りたい、必要としているという人も珍しくありません。

社会人の場合、お金が必要となった時にはカードローンを利用する人が多くなっています。その理由として、手軽に利用する事が出来る事、返済方法が色々とある事、利用する金融機関によっては即日融資も可能となる事等が選ばれる理由です。

では社会人の利用出来るカードローン自体、学生の借入は可能なのでしょうか。

学生ローンの審査はアルバイト収入がある、ないも一つの目安になる

一つ目に知っておくべき事は、基本的にカードローンを利用するためには安定した収入が必要となるという事です。

お金は借りればそのままにしておいて良いわけではなく、返済する必要があるので返済能力の有無と言うのは最低限調べておくべき条件だと言っても過言ではありません。

またその場合、安定した収入があればアルバイトやパート等の立場であったとしても利用する事が出来る物も多くなっています。

これは社会人だけに適用される条件ではなく、学生であったとしても安定した収入があれば利用する事は十分可能です。

20歳以下の場合は利用できないカードローンもある

もう一つは年齢制限です。金融機関の多くは利用する条件として年齢制限を設定している所も珍しくありません。

基本的には20歳以上と言う事になっています。

従って、アルバイト等をして安定した収入がある人のうち、20歳以上の人の場合は学生であったとしてもカードローンを利用する事は十分可能と言う事になります。

ただその場合も雇用状況がアルバイト等になっているため、それ程良い条件で融資を受ける事ができない場合も少なくありません。

だから選んだ金融機関によっては融資不可と判断されてしまう可能性も十分にあります。

もしかしたら審査で融資不可と判断されてしまう可能性は十分にあるため、まずは自分が利用出来そうな金融機関に申し込む事が重要です。

手当たり次第に申し込む事もできますが、その場合はいわゆる申込ブラックとなってしまう為、学生等の条件は関係なく融資対象とみなされなくなってしまう為注意しなければいけません。

学生でも借入OKのおすすめカードローンはこれ!

学生にとってはひとり暮らしをしていると生活費がかかってしまいますし、欲しいものを購入するためにも様々な費用がかかるものだと言えます。

資金不足に陥っている学生のお金の問題を解決できる手段として、銀行や消費者金融が行っているカードローンを利用する方法があります。

カードローンの種類によって学生が借り入れできるものと、できないものがありますので、事前にどこの金融業者のものが利用できるのか把握しておくことが大切です。

学生が借り入れできるおすすめのカードローンは、三菱東京UFJ銀行のバンクイックとなります。バンクイックは大手銀行である三菱東京UFJ銀行が運営をしていますので、高い信頼を得ているサービスと言えます。

バンクイックの利用条件は、年齢が満20歳~65歳未満までの人となっていますので、満20歳以上という条件をクリアしておく必要があります。

バンクイックは学生であっても利用可能となっており、アルバイトなどをして一定の収入を得ておくことと、親権者の同意があれば借り入れができます。

銀行の支店内に設置されているテレビ窓口を利用して借り入れの契約を行うことが可能で、手続きを済ませてカードを受け取れば、ATMを使って現金を引き出すことができます。

申込みをしてから最短であれば、カードの発行までにかかる時間は40分程度しかかかりませんので、急いで資金が必要なときにも対応してくれます。

借り入れ契約には本人確認書類の提出が必要になりますので、必ず運転免許証を忘れないように持参するようにしましょう。

運転免許証以外の本人確認ができる書類でも契約は行えますが、その場合にはカードの発送が郵送になってしまいますので、即日融資が受けられなくなります。

一般的な消費者金融と比較したときには、金利の設定が4.6~14.6%ですので、かなりの低金利で融資を受けることが可能なために、毎月の返済金額が少なくなるのでお得です。

バンクイックを利用して学生が借り入れできる限度額は、最大で10万円までと設定されています。

関連情報:「学生でも利用できるカードローンと借入の条件 | カードローンの殿堂

Comments closed